つくりてのこころにせまる
クリエイターズVOICE

マンガハックハック大賞2018
マンガハックハック大賞2018
  • INTERVIEW

SNSで注目の漫画家はクラスメイト!? 岡野める×トミムラコタ、同級生対談

ともに個人でインターネット上で発表していた作品が書籍化となった、岡野める先生(@redcasket )とトミムラコタ先生(@cota0572 )。
岡野さんは「となりのシャム猫探偵 」(小学館)「殺し屋ドロシー 」(エコーズ)、トミムラさんは「実録!父さん伝説 」(イースト・プレス)「ぼくたちLGBT」(集英社)の単行本が発売されている、SNS上で注目を集める漫画家さんのお二人。
さらに、お二人は何と同じ高校の同級生で、クラスメイト! 未だに親交の深いお二人で、仲良し対談をお願いしてきました。

取材=仕掛け番長(@maron_rikiya

ともに小さな頃から漫画家を意識

漫画家の岡野めるさん(左)と漫画家のトミムラコタさん(右)

仕掛け番長

お二人とも本日はお時間頂きまして、ありがとうございます。
インタビュー前にも1時間ほどトークして来るほど仲良しなお二人とのことで、色々とお伺い出来ればと思います。まずはお二人に漫画家になろうと思ったきっかけをお聞したいと思います。岡野める先生いかがでしょうか?

岡野めるさん

ずっと考えていたんですが、よくお話を考えることが大変そうといわれるのですが、私は逆にお話を考えることが好きで、お話を考えたかったので漫画家になろうと思いました。妄想癖というか自分の中に無限に物語が広がっていて、それが話になった時が楽しくて、それを絵に描いてまわりに伝えるということを、昔からよくしていました。

仕掛け番長

よくお話に聞く、物語が思いつかないということはあまり無かったのでしょうか?

岡野めるさん

それはあります(笑) でもそれが苦痛ではなくて、その瞬間がむしろ楽しいんです。話を考えるのが大好きなんです。
絵についても気が付いたら描けていた、それこそ呼吸をするように描いてました。なので、小一の頃から自分は漫画家と思って生きてました。漫画家しかないと。

仕掛け番長

トミムラコタ先生はいかがでしょうか?

トミムラコタさん

私も同じく小さい時から自分は漫画家だと思っていました。絵を描くのが好きで、漫画が読むのが大好きで、自分は漫画家になるのだと思っていて、中学生の頃に一度雑誌に応募をしようと思ったのですが、この時にお話が考えられず、一度諦めかけました。でも自分の家族や自分のことを話すことが好きで、おしゃべりといいますか(笑) そして、やっぱり絵を描くのは好きだったので、結果エッセイ漫画家としてデビューしていました。

仕掛け番長

エッセイは漫画家さんの中でも、中々描ける方とそうじゃない方がいるジャンルですよね。

トミムラコタさん

好奇心があったのと、家族が下ネタを普通に話すという環境があって、この二つが揃うとどんどん扉が開いていくんです。飲み会の場でも下ネタに抵抗がないと、周りの方がどんどん下ネタを話してくださるので「ぼくたちLGBT」(集英社)のような漫画も描けました。

仕掛け番長

お父様についての作品はいかがですか?

トミムラコタさん

「実録!父さん伝説」(イースト・プレス)も別に、家族のシモの話を外に出すことに抵抗は無くて、彼女(岡野める先生)は話を考えるのが好きで、私は生活の中にネタがあるので漫画家になったという(笑) 同じ学校の同じクラスで同じ漫画家になったのに、別の道を歩いて来たなと思っています

出会いはまるで漫画の様に運命的!?

仕掛け番長

お二人は元々仲良しだったのですか?

岡野めるさん

最初の登校日に階段で、彼女(トミムラ先生)が両手いっぱいに重そうな荷物を持っていたので、私が「大丈夫? 持とうか?」 と声をかけた時からの仲です。

仕掛け番長

それは運命ですね!!まさかその同じクラスに、他にもデビューされている漫画家さんいたりしないですよね?

トミムラコタさん

それが、もう一人いるんです(笑)

仕掛け番長

凄い学校ですね!

トミムラコタさん

デザイン科だったので、他の方はデザイン職についているのですが、たまたまうちのクラスから、何人か漫画家さんが生まれていて。

仕掛け番長

何か特別なものがそのクラスにはあったのでしょうか?

トミムラコタさん

色々なオタクが集まったクラスで。
機械が好き、アニメ好き、BL好き、俳優が好きなどなど。

岡野めるさん

「好き」を主張しやすい環境でした。
自分の好きなものを理解してくれる人がいるという環境は、すごく大切だった。プラスだったと思います。

異なる作風のお互いの作品について

仕掛け番長

次にお二人にそれぞれお互いの作品をご紹介していただきたいと思います。
トミムラコタ先生「殺し屋ドロシー」(エコーズ)についてお願いします。

トミムラコタさん

二人とも映画が好きで、結構一緒に夜中から朝まで映画を観たりするんですけど、笑いのツボとか好きなポイントが一緒で「今のあの表情がいいよね」「今の台詞いいよね」とか話すんですが、この作品には映画好きの部分が出ているなと思いました。
私はてっきり彼女(岡野先生)は漫画が大好きだと思っていたのですが、それよりも映画のほうが好きで、構図とか台詞回しとか映画的な展開が凄く強く出ていて、そこが好きです。

仕掛け番長

漫画家さんって、実は凄く映画監督さんに近いんですよね。どう見せるかや、どんな部分を切り取って物語を表現するかなど。

岡野めるさん

描いていてそれ凄く思います。

トミムラコタさん

いい意味で漫画漫画している表現じゃない、こっち系(映画的見せ方)がいいんですよね。映画のこういう時のシーンいいよね、が詰っている感じがしていて、映画的でいいなと。あと、シリアスじゃないシーンのジョークの台詞回しも大好きです(笑)

岡野めるさん

個人でWEBで発表していたので、ページ数が決まってなかったんで、間がいくらでも取れたので、好きなだけ映画的表現が出来た作品ですね。

仕掛け番長

では次は岡野める先生、「実録!父さん伝説」をご紹介して下さい。

岡野めるさん

そもそも普通に話している時が(トミムラ先生は)面白いんです。語り部が面白くて、それが再現度高く表現をされていてとても面白いです。なので(本が出た時)ついにコタの面白さを世間が見つけてしまったか! と思いました。凄いぶっ飛んだことを何気なく描写する、何気ないことも凄く面白く描写する、そっちの才能が爆発的に優れていて、私には出来ないことで。身の上をここまで面白く書けない(笑)

仕掛け番長

身の上話を面白いポイントを切り取って漫画で面白く読ませるって、実は凄く難しいことですよね。

岡野めるさん

絵が上手いだけでも、話が考えられるだけでもだめで、エッセイの才能ってのがあると思っていて、それが(トミムラ先生は)凄いんですよ。

仕掛け番長

次にお二人それぞれにオススメの作品をご紹介いただいてもよろしいでしょうか?

岡野めるさん

オススメしたいのは「BANANA FISH」(吉田秋生/小学館)です。
全巻持っていて、何回も読んでるめちゃくちゃ好きな作品なんですけど、連載当時は生まれてなくて、お母さんの本棚にあったのを読みました。
時が経っても色褪せない、とてもハードボイルドな漫画で凄くオススメしたいです。もうすぐ始まるアニメも楽しみで、「殺し屋ドロシー」も凄い影響受けていて、かなり人生を変えられた1冊です。

仕掛け番長

ちなみに映画が好きということで、今一番オススメの映画も教えていただいてもよろしいでしょうか?

岡野めるさん

最近のもので一番オススメは「リメンバー・ミー」(ディズニー/ピクサー)です。
映画は何でも観るんです。恋愛もアニメもアクションも。

トミムラコタさん

私はまだ単行本が出ていないのですが、コミックDAYSで連載している「ホームルーム」(千代/講談社)という作品です。一人の地味な女の子がいじめにあっていて、そのクラスの先生は凄く生徒みんなから好かれているのですが、実はそのいじめの犯人が☆☆☆で! 現在はまっているのですが、絶対自分じゃ描けないと思った作品です。

仕掛け番長

それでは最後にお二人のファン、そしてこれから作品を読むという方にメッセージをお願いいたします。

岡野めるさん

ファンの方には本当に感謝しかなくて、私にとっては世界の片隅で始めたつもりの「殺し屋ドロシー」が、面白いっていってくれた方がいたから、書籍化までこれたと思うので、本当に感謝をお伝えしたいです。これから読む方には絵が独特だけど、怖がらないで読んでと伝えたいです(笑)
誰かにお薦めたくなる漫画を目指してこれからも頑張っていきます。
あと宣伝ですが、先月「となりのシャム猫探偵」(小学館)の電子書籍版2巻が発売しました! また、期間限定となりますが、ブックエース系列20店舗の書店様にて「殺し屋ドロシー」を全冊サイン本販売企画を行なっていますので、この機会にぜひお求め頂けたら嬉しいです。詳細はこちらから!

トミムラコタさん

ファンのみなさま、ありがとうございます!
こんな人生もあるよ。かたく考えないで、みんな違ってみんないい精神で読んで下さい。
それをこれからも伝えるために、私は漫画を描いていきます。
あと告知ですが、先日「ぼくたちLGBT」(集英社)の電子書籍版2巻が発売しました! そして、週刊ヤングマガジン(講談社)にて秋から週刊連載が始まりますので、そちらもお楽しみに!

仕掛け番長

ありがとうございました。
さらにお二人から重大な発表があります!

岡野めるさん

この度、二人で一緒に書店さんでイベントを開催させて頂くこととなりました!

トミムラコタさん

近々告知するので、続報をお待ちください!

仕掛け番長

お二人のイベントにもみなさま乞うご期待です!
本日はありがとうごございました!!

イベント情報が決定しました!詳細はこちら!!

プレゼント情報

①クリエイターズVOICEのTwitterアカウント(@creators_voice)をフォロー頂き、②この記事をシェアまたはRT頂いた方の中から、抽選で1名さまに岡野める先生×トミムラコタ先生のコラボサイン入りミニ色紙をプレゼントします!
締切は7/31(火)までとなりますので、フォロー&RTでのご参加お待ちしております!!

関連商品情報

殺し屋ドロシー
殺し屋ドロシー(1) TSUTAYA限定販売

著者: 岡野める
定価 : 本体1,050円+税
発売日 : 2018/02
出版社 : エコーズ

購入するTSUTAYA オンラインショッピング

殺し屋ドロシー
となりのシャム猫探偵(1)

著者: 岡野める
定価 : 本体630円+税
発売日 : 2018/12
出版社 : 小学館

購入するTSUTAYA オンラインショッピング

ぼくたちLGBT
ぼくたちLGBT(1)

著者: トミムラコタ
定価 : 本体600円+税
発売日 : 2017/07
出版社 : 集英社

購入するTSUTAYA オンラインショッピング

実録!父さん伝説
実録!父さん伝説

著者: トミムラコタ
定価 : 本体926円+税
発売日 : 2016/11
出版社 : イースト・プレス

購入するTSUTAYA オンラインショッピング

マンガハックハック大賞2018
マンガハックハック大賞2018